代表挨拶

代表挨拶

 

弊社の業務は与えられた枠の中で遂行されるものではありません。塗るという行為にも様々なアイデアと手法が必要とされています。塗装という作業には無限の可能性が秘められているのです。

建築物や店舗自体が持っているイメージを、より視覚的に表すために、塗装という作業は要を担っているといっても過言ではありません。ブランド力をあげるために、どのような塗り方をすればよいか、施主や設計者、デザイナーの意図する仕上がりをもたらすためにはどうしたらよいのか。

そうしたことを日々の作業の中で絶えず追求し、提案し続けています。だからこそ、弊社は業界全体を推進させる存在として、責任と使命感を持って業務にあたっているのです。

代表取締役 吉田 文一